読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はまるで蜃気楼

はぎやけいごくんが好きです。

〈メモ〉 5/17 ジャニーズ銀座2017 C公演最終日 グッズ購入

 

 

覚え書き。初めてクリエグッズを買いに行ったときのこと。チケットないほうのやつ。

 

2017.5.17

クリエC(Love-tune)・最終日昼(14:00開演)

 

  • 13:30頃 クリエ着

日比谷駅A13出口から徒歩3分ぐらい。だけどホームから出口までわりとある。
f:id:nagashisomen:20170520222649j:image

f:id:nagashisomen:20170520222706j:image

意外と人いない。入場列と当日券当選者列があった。どちらも2列。グッズ購入(チケットなし)組は正面前の歩道あたりでバラバラに立って待ってる。歩道はけっこう広め。

 

  • 14:00頃 入場完了・開演

チケットある人たちの入場が終わったら1回ドア閉められる。

 

  • 14:01 グッズ列形成

f:id:nagashisomen:20170520222730j:image

クリエのおにいさんの呼びかけで入場列のあった所にグッズ列が作られる。2列。気配を察して(?)列の先頭になりそうなところに立ってたら楽に前の方に並べた。

 

  • 14:14 グッズ販売開始

f:id:nagashisomen:20170520222745j:image

買う人1人だけ1歩中に入って買う感じ。列の後ろの人は外。3列だったか4列だったか5列だったか定かではない。ドアが全部開いてたかどうかもよく覚えてない。おねえさんに「萩谷慧悟くん1セットください」と告げてお金を払う。1000円札出してごめんなさい。小銭で800円すぐ出せるように準備しておくべきだった。

・フォトセット萩谷慧悟×1  ¥800

 

  • 14:17頃 購入完了

前の方並べたからあっという間に買えた。追加欲がすごくてもう一回並びかけたけどやめた。隣のお店の前まで列のびてた。列の最後尾には係員さんがいた。

 

 

すぐそこでLove-tuneが歌って踊って楽器演奏してると思ったらワクワクしたし切なくなりました。次は行くからね。いや、もうなんなら来年クリエ出なくていいよ。アリーナツアーでも決めててほしい。

軽率にEndless SHOCK Original Sound Track 2 を買ってしまった話

 

SHOCK未経験の弱小萩谷担が、サウンドトラックからEndless SHOCKに落ちた話をします。

 

 

ーーー

 

もともとふぉ~ゆ~が好きだったので(「もともと」と言ってもハマって半年ちょっとのドドド新規)、SHOCKのサントラ発売が決まったころから気になってはいました。

けど、学生(正確には浪人生)にとって安いものではなかったし、SHOCKを観劇したことがないので、値段ほどの価値を感じられるのだろうか…という不安もあり(結局そんな不安を抱く必要は微塵も無かった)、ネット予約があちこちで終了し始めるくらいまで悩みました。

 

が、そこで目にしたのがSHOCKサントラのテレビCM。

 

辰福の存在感に、

「えぇ…しんどい…買う……」

となり、家から一番近いCDショップに行き、軽率に初回限定盤を予約しました。

(ここで、

私『Endless SHOCKの初回限定盤を…』

店員さん『光一くんのですね~!』

というやりとりに若干の照れを感じる)

 

テレビCMはすごい。

 

テレビCMはすごい。(大事なことなので2回)

 

ちなみに、私のここまでのSHOCKの知識と言えば、

  • 今年1500回公演を迎える(すごい、すごすぎてよくわからない)
  • ふぉ~ゆ~と屋良くんがずっと出てる
  • 光一くんが階段を転げ落ちる
  • 「俺たちにはまだ早すぎたんだ…」「絶望して死ね」というセリフがある(曖昧)

ぐらいのものでした。

 

フラゲ日。都合がつかなくてCDを受け取りに行けず、ツイッターに流れるフラゲ組の皆さんのツイートを見てわくわくして過ごしました。

クリアファイルもらえるかな~、とか思いながら。

 

この時の私は、翌日大きなSHOCK衝撃を受けることなど知る由もなかったのである…。

 

続きを読む