読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はまるで蜃気楼

はぎやけいごくんが好きです。

軽率にEndless SHOCK Original Sound Track 2 を買ってしまった話

 

SHOCK未経験の弱小萩谷担が、サウンドトラックからEndless SHOCKに落ちた話をします。

 

 

ーーー

 

もともとふぉ~ゆ~が好きだったので(「もともと」と言ってもハマって半年ちょっとのドドド新規)、SHOCKのサントラ発売が決まったころから気になってはいました。

けど、学生(正確には浪人生)にとって安いものではなかったし、SHOCKを観劇したことがないので、値段ほどの価値を感じられるのだろうか…という不安もあり(結局そんな不安を抱く必要は微塵も無かった)、ネット予約があちこちで終了し始めるくらいまで悩みました。

 

が、そこで目にしたのがSHOCKサントラのテレビCM。

 

辰福の存在感に、

「えぇ…しんどい…買う……」

となり、家から一番近いCDショップに行き、軽率に初回限定盤を予約しました。

(ここで、

私『Endless SHOCKの初回限定盤を…』

店員さん『光一くんのですね~!』

というやりとりに若干の照れを感じる)

 

テレビCMはすごい。

 

テレビCMはすごい。(大事なことなので2回)

 

ちなみに、私のここまでのSHOCKの知識と言えば、

  • 今年1500回公演を迎える(すごい、すごすぎてよくわからない)
  • ふぉ~ゆ~と屋良くんがずっと出てる
  • 光一くんが階段を転げ落ちる
  • 「俺たちにはまだ早すぎたんだ…」「絶望して死ね」というセリフがある(曖昧)

ぐらいのものでした。

 

フラゲ日。都合がつかなくてCDを受け取りに行けず、ツイッターに流れるフラゲ組の皆さんのツイートを見てわくわくして過ごしました。

クリアファイルもらえるかな~、とか思いながら。

 

この時の私は、翌日大きなSHOCK衝撃を受けることなど知る由もなかったのである…。

 

 

 

そして、、、運命の2017年4月19日。

昼前にCDショップでサントラを受け取り、本屋に寄りテレガイを買い(とらじゃちゃんの車掌姿がかわいすぎた)、家に帰ってさっそく開封。

お、大空が美しい…!

とパッケージに少々心を揺さぶられました。

即CDをパソコンにIN、スマホに落とし、とりあえず一周、、、

 

 

 

 

 

舞台の力が!!!!!!!!!

ゴリゴリ伝わってくる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大空が!!!!!!!!!!!

美しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

まず驚きました。びっくりした。CDを買ってこんなに心を揺さぶられたことがなかった。18年半とちょっとぐらいしか生きていない自分がこんなすごい経験をしていいのか。

言ってみれば、自担に落ちた時よりも大きな衝撃でした。(自担にはじわじわ落ちた派)

1曲目のOvertureから心がゾワゾワし通しでした。軽い放心状態でした。

 

そしてブックレットを見ました。

2017だ!テラニシがいる~~いい顔~~!!!(無所で一番好きなのが寺西くん)

いや、コウイチ美しすぎるだろ……。みんな痩せてる。

 

その後、予備校に行き、勉強しつつその後も3時間くらい延々と聴きました。大空が美しい。寝る前にも当然のように聴き、翌朝はいつもより1時間ほど早く目が覚めました。そしてパンを焦がしました。ヤバい。生活に影響が及んでいる。大空が美しい。

 

そして、SHOCKサントラの感想を書き留めるためだけに勢いではてなブログを開設して今に至ります。こんなこと言ってたのに…。

 

大空が美しい。

 

 

 

それでは、ゼロに等しい語彙力を振り絞り、特に印象的な曲について感想を書いておきたいと思います。

すでに第一印象は忘れつつあるけど、初めて聞いた時の感情を思い出しながら。

 

 

1.Overture 2009~20XX

 

2. CONTINUE -prologue-

ザ・ミュージカル!!!!って感じだった。

「大空が美しい」というパワーワード。声に出して読みたい日本語。

冒頭からこんなんしんどいニオイしかしないだろ…。

 

3.Yes, My Dream

出演者にしかわからない気持ちとか、カンパニーの青春感が伝わってきてわくわくした。

「高鳴るときめきを 忘れないでいよう」、「歓声と 感動を 決して忘れないさ」というフレーズがさいっっっっこ~~~に好き!

辰越がとにかくかわいい。かわいすぎて道端でニヤけた。 

 

4.ONE DAY

アナだ。アナの声だ。

光一くんと神田沙也加さんが掛け合うところ(心配なんてしなくていい~)が本当に素敵。

輝いたこの街で、羽ばたいた夢がある。なんだか胸がいっぱいになる。

辰越かわいい。

 

5.It's A Wonderful Day

 

6.Dancing On Broadway

イントロからアッ好きだ…ってなった曲。

宮澤エマさんの綺麗な英語の発音がすごく活かされてて、自分が今いる場所とは違う世界が見える。さすがです。

この曲に合わせてClap your handsできる人間になりたい。

 

7.SOLITARY

噂のアレですね。フクダがしんどいやつ。

思ってたよりジャニーズっぽかった。ガッカリしたとかそういう悪い意味ではなく。

曲だけではフクダのしんどみがわからない(当たり前)。どちらかというと嘆き悲しんでる感が強い。

 

8.Dead or Alive

 

9.New York Dream

 

10.Higher

「Reach out」が「リチャード」に聞こえてしょうがない。リチャード草間。彌生。

ちょっとなんかふぉ~ゆ~みがある、と思った。かっこいい。熱い。バイク乗ってそう(?)

 

11.ONE DAY -reprise-

 

12.MUGEN(夢幻)

ビートを刻む楽器が好きな人間なので、すごく楽しかった。

「100人に聴いた!CDで聴くだけではもったいない曲」でダントツの1位になりそう。

生で和太鼓の音を腹に感じたい。CMで辰福の存在感がすごかったのはこの曲だったんですね。

 

13.夜の海

低音の響き方がえぐい。すき。

沖の方に歩いていってそのまま消えてしまいそうな雰囲気がある(?)

 

14.CONTINUE

本当に無理だった(?)。語彙力がなくてしんどい。初めて聴いた時のわたし↓↓

 この、ヲタクであることとかすべて通り越して人間としての(?)心が震える感じが最高

メチャメチャリピってるけどまだ片手間に平常心では聴けない。

 

NEW HORIZONが被ってくるところが一番ブワーーーーってなるので、私はふくだくんがしぬほどすきなんだとおもった(ひらがなにすれば照れずに済むかと思ったけど無理だった)。

自覚せざるを得なかった。突きつけられる現実。福田悠太さんしんどい。

松崎祐介さんもかわいかったです。

 

 

以上です。

SHOCK未経験の人間が曲のみで感じたことなので、本来の曲のイメージとはだいぶ違うと思います。

私が曲だけ聴いて抱いた印象がどれだけ合っているのか、どれだけ覆されるのか、初観劇が楽しみです。

 

はじめに書いたように、「観劇したことがない人間がサウンドトラックを買う」ということに抵抗があった私ですが、今は逆に観劇したことない状態で聴いてよかったな、と思っています。

トーリーを知らなくても、楽曲だけでもこんなに素晴らしい舞台なんだということがわかりました。

「期待しすぎて裏切られた」ということもなく、むしろ期待を遥かに超えてくれました。

 

 

声を大にして言いたいつぶやきがアカウント史上最高にRTされてんのめっちゃうれしいし、このツイート見て買おうと思ってくださった(っぽい)方が数人いて、これがSHOCKの凄さか…と思い知っています。

 

 

もし観劇したことがなくて、「観劇したことない人間がサントラ買っても…」と思っている方がこの文章を読んでくださってたら、迷わず買うことをお勧めしたいです。(ダイレクトマーケティング)

 

 

ーーー

 

ここに書いたことは全部ふぉ~ゆ~を好きになったことから始まってるので、魅力的だったふぉ~ゆ~、私がふぉ~ゆ~にハマったこのタイミングでサントラを出してくれた光一くんを始めとする関係者の皆様に感謝します。サンキュ~サンキュ~です。本当に。

 

 

一身上の都合(?)により、無事大学生になれるまでは劇場に行けないのがしんどいけど(ブログなんて書いてないで勉強しろって言いたいですよね。私も言いたい)、SHOCK見るまでは死ねないと感じたので、SHOCKのために強く生きようと思いました。まる。

この記事の続編として初観劇した時のことも文章で残したい。残します。

 

絶っっっっっっ対帝劇行くから、待ってろ!!!!!!!Endless SHOCK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!